冷やし柔道はじめました!

福岡県北九州市小倉で柔道に励んでいる幼児の成長記と雑記をボチボチ書いていってマス。

ケンドー・カシン初の自伝のレビュー

日中はまだまだ汗ばみますが、朝晩はだいぶ涼しくなって参りました。

頭を五厘にして悲しいかな、少し風邪気味でゴザイマス。

どうも、おはこんばんちわ、よりよりです。


今回は、ケンドー・カシン初の自伝

フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで

のレビューをしたいと思います。

71527765-3024-42D9-A04D-1B892E469E9A

僕は昔っからケンドー・カシンの熱烈なファンで、マスクは持ってるし

今はありませんが、昔はなぜかオープンフィンガーグローブも持ってました。

カシンは毎試合ごとにマスクを変えることから

あのメキシコのレジェンドレスラーである千の顔を持つミル・マスカラスに

勝るとも劣らないマスクの持ち主でもあります。

ブログやSNSなどで自己の情報発信をするプロレスラーが多い中、未だに東スポのコラムのみ。

サイン会なんてやり始めたのここ数年くらいじゃないでしょうか?

プロレス内外で奇抜とも取れる言動が問題視される一方、コソボや震災

災害時には賞金の一部を寄付したり、自身のマスクをチャリティーオークションにかけたりと

意外な一面もあり、コアなファンが多いのが特徴です。


と、前置きはそのくらいにして

内容は、高校から始めたレスリング部の時代〜慶應大学の非常勤講師になるまで

が、インタビュー形式で書いてありました。

裏表紙には

・光星学院高校レスリング部「日本根性会」で人として成長

・中西学との因縁の始まりは「早大時代の頭突き合戦」

・ウィーンでのタイトルマッチと「ケンドー・カ・シン」誕生

・「白目も敬礼も、顔が…」永田裕志はなぜ「モテた」のか

・「ベルト返還訴訟」について初めて語ろう

・IWGPジュニア王座ベルトと自前の「ケンドー・カシンベルト」

・新日本とPRIDEの間に溝が生まれたハイアン・グレイシー戦

・安田忠夫から学んだ「お金の借り方」の高等テクニック

・大仁田厚と連携の真相と、IGFとの本当の関係…ほか

とあります。


子育て、柔道において参考になったのは

・高校から始めたレスリングの練習は、過酷だと言われていた新日本プロレスの練習より過酷だった。

・高校の寮生活の時にすでにお金の貸し借りや人間関係について学んだこと

・中学の時にやっていた懸垂と長距離走が役に立ったこと

・将来を考えると絶望しかないから、毎日をどうやってやり過ごすかだけを考えてたこと。

 でしょうか。


あとはファン的には、やはり全日本プロレスへの移籍から退団まで。

そしてベルト返還訴訟の真実ですね。

特にカシンという人物、キャラクターは

どこからジョークでどこまでが本気かが分からないから(笑)

 その部分が明らかになり、その理由もカシンというより素顔の石澤常光の

人柄の良さがにじみ出ている内容でした。

ますますファンになりましたね。

※詳しくはぜひ手に取って見て欲しい


今では柔術の道場が増え、ジムも多く見かけるようになり、柔道家はもちろんのこと

一般人も身体を鍛えたり、護身術を学んだりしている方も少なくないようですが

グレイシー柔術がメジャーになる前にブラジルへ単身渡り

プロレスにいち早く柔術を取り入れ、一見、地味と思われる腕ひしぎ逆十字を大技へと変えた

のがケンドー・カシンという選手。

今現在の日本における柔術のパイオニアといっても過言ではないと思います。

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで 

柔道 少年 試合 とくれば、もちろん五厘!

先日、YouTubeで安室奈美恵の歌を聴いていたんですけど

なーんとなく、少ーしですけど違和感を感じたんで、よくよく見てみると

ナント、安室奈美恵の歌を歌ってみた的な素人のカラオケの動画でした。

 モノマネ芸人も真っ青な歌唱力にビックリしましたよ。

おはこんばんちわ、よりよりです。


タイトルにも書きましたが、“柔道 少年 試合”とくればモチロン五厘でしょう!

69E49BEB-60C8-485B-8675-6C4D4BF3F8A4

今回はツカミとして、ホーク・ウォーリアーにしてみました。 

6C8479EF-CDDF-4DA8-A5E9-91BB099575E1

やべー、スゲーこと思いついたんだけど、これで試合出たら絶対勝てるやん!!!

これもアリかな!?(笑)

冗談はさておき

毎回、試合前には五厘に、通常では3ミリに刈っています。

幼児の頭はまだ皮膚も髪の毛も柔らかく、ガタガタになりやすいため

虎刈りにならないように、四方八方から同じ圧力をかけながら刈っていくのがコツです。

また、この時期はまだまだ日差しが強いので、炎天下では必ず帽子が必要になります。

 ってことで、僕も五厘に。

実は去年の暮れに、ジンがヨメさんにもう坊主にしたくない

と、こぼしていたと聞きました。

理由は、保育園で犯罪者と言われるから、とのこと。 

当時、僕は年甲斐もなくイキがって(別にイキがってませんがw)、アシメ(アシメントリー)に

してましたが、一念発起、坊主にしました。 

それからはというと、何も言わなくなりました。

コイツもやりやがったな、ってなところでしょう。

むしろ、伸びたから早く切ってくれという始末(笑)

まっ、こんなモンです。 

ですので、僕も通常は3ミリ、ジンの試合前は同じく五厘にしています。

坊主はラクですねーっ。

しゃっ、しゃっ、で終わりですけど、刈りたてはタオルが引っかかるのが

玉に瑕(きず)ですね。

タマにはキズは入ってませんけどw


BlogPaint

と、その前に、庭でロープトレーニングをしました。

本人はこれ好きですねぇ〜。

好きな理由はおそらく

・交代で僕(パパ)もする

・ストップウォッチ(スマホのアプリ)を触れる

この2点でしょうね。

まぁでも、どういう理由であれ、カラダを鍛えるのが好きっていうのはいいことです。

実際、柔道の練習でもイキてますし。

まだ結果は出てませんが(。-∀-)


最後に、近くの八幡神社へ必勝祈願に行ってきました。

(せっかく写メ撮ったのに、消えてしまったー。)

何をお願いしたのか聞いてみると

柔道がんばりますように、ってお願いしたよ、と。

オマエが言ウナー!!!

試合に勝てますように、やろと。

もう一度やり直させて、神頼みは終了。 


まぁ、この年はまだ勝敗関係なく一生懸命やればいい

という意見が大半でしょうが

前回みたいに、自分から積極的に技をかけまくったのはいい。

 一生懸命やっていたのはよく分かる。

そしたら、どうせなら勝てよ、と僕は言いたい。

その辺、言っても分かんないだろうから、ここで言ってるだけですけどね(笑)

ではまた!
 

にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで 

トランキーロ あっせんなよ!

台風21号の被害に遭われた方、また北海道、胆振地方での地震で被災された方へ

お悔やみ、お見舞い申し上げます。    

こちらも未だ豪雨災害の爪痕が残っている状況ではございますが

一日も早い復旧、復興をお祈り致します。


さて、今、話題のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也の初の自伝

トランキーロ あっせんなよ!を買いました。

EEC00C55-A5FB-47E7-9215-996F60AA1A7E


内藤哲也と言えば、制御不能なカリスマ、スターダスト☆ジーニアスとも呼ばれ

東京スポーツ制定のプロレス大賞で最優秀選手賞を2度も取った名プロレスラーと

言っても過言ではない選手で、僕らの時代で例えるなら

武藤敬司のムーブに蝶野正洋バリのヒールとベシャリが効く選手と言えば

分かりやすいかもしれません。

こんなの人気出るに決まってんじゃないですか〜!?(笑)

このベシャリがうまいってのもトップ選手になる必須の条件だと思います。

特に会社や先輩を批判したりするところは、仮に正論であっても

僕らサラリーマンにはなかなか出来ないことを内藤選手がやっている姿に

共感を覚えるのもあるかもしれません。

かつての蝶野正洋のように。

また、蝶野正洋は帰国子女で英語も堪能であったことから

英語を交えてのコメントがウケていましたが

内藤哲也はメキシコに遠征していたこともあってスペイン語を交えたコメントも

人気が出た要因の一つだと思います。

ちなみに内藤語録は

トランキーロ(あせんなよ)

オレ、オクパードだから(忙しい)

カンサードなんだよ(疲れた)

パレハ(仲間)

カブロン(バカ野郎)


必殺技

ディステーノ(運命)

グロリア(栄光)

などなど


自伝には

幼少の頃からプロレス好きでよく観に行っていたこと

新日本プロレスのプロレスラーになるためにバイトを掛け持ちしながら

アニマル浜口ジムに通っていたこと

憧れは武藤敬司、棚橋弘至、エル・サムライであったこと

自分が目立つには、注目を浴びるには何をしたらいいかを常に考えていたこと

 などなど、インタビュー形式で書いてありました。

元々、新日本プロレスファン(プロレスファンではなく新日本プロレスファン)で

ファンクラブにも入っていたことから、常にファンの目線に立って物事を考えてる

ように思えます。

 以前、闘魂Vスペシャルで田中ケロが週刊ゴングの編集長の金沢さんに話していたのが

(ウロ覚えなので間違ってたらスミマセン…)

 ケンドーカシンの一番のファンがケンドーカシンなんです、と言ってたように

内藤哲也の一番のファンが内藤哲也本人なのかもしれません。

自分が一番好きな選手像を演じている、常にファン目線だからこそ支持されるのでは

ないかと思います。 

 今度の下関大会ではマイクパフォーマンスはあるでしょうか?

EVIL!  BUSHI!  SANADA!  イ 内藤!

ノスオトロス! ロス・インゴベルナブレ〜〜ス! デ・ハポン!

それとも

鈴木軍イチバ〜ン!

でしょうか!?

ではまた! 


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで
お問い合わせ