新二年生、新一年生、新年長と男の子3人でチビッコという枠で

一括りにされている。

正直、ウチにとっては好都合、新二年生の彼にとっては不幸かもしれない。

でも、新二年生と上との差があまりにもかけ離れているので

これはこれで仕方がないのだ。


最近、新一年生のコの成長が目まぐるしい。

同学年では小柄な方だけれども

ほぼ毎日やってる練習やトレーニングの成果が少しずつ出ているのと

やはり先日のUSAカップでの優勝が自信となって効いてるようだ。

IMG_2222

以前は愚息とほぼ同じ身長、体重であったが、今では彼は安定して20kg超え

愚息は一度たりとも20kgを超えたことがない。

体型もカリッカリな愚息に対し、彼はガッシリとした体型に変わってきている。

小柄な体型を生かした背負い投げを自分の技にしようと努力しているのが

素人の僕にでも手に取るように分かる。


彼は変わった

1つ上の新二年生のコをきれいに投げれる投げれないはともかく

投げで終わる回数が増えてきた。

身長差があるから懐に入りやすいからか、はたまた

相四つだからやりやすいのかは分からない。

逆に愚息とは身長差がないからか、ケンカ四つだからかは

これまた分からないが、なかなか愚息を投げきれない。

でも、彼の練習に対する姿勢を見て

差が開いた…

というのが僕の見解ですね。


彼の今後の成長に愚息がどこまで食らいついていくのか

楽しみであります。 
スポンサードリンク