ウチの周りには

猪、鴨、キジ、キツネ、イタチ、タヌキ、サル

は、いるけれど

大型獣と言われる鹿はいません。

当然、鹿の被害というのはないんですけど

いざ狩猟においては鹿がいる地域を羨ましく思いもします。

林業や農業などにおいては深刻な問題で

不謹慎であることは承知していますが。。。


ゆくゆくは猟犬を飼うつもりではいるのですが

肝心な仔犬の情報もないし、また別の機会に触れますが

未だに猪猟犬と鳥猟犬とどちらにしようか迷っているのもあって

飼育は先送り状態なので

今のところ、猪はグループ猟で、鹿、鴨は単独猟でと考えています。

猟期は11月15日〜

それまでに情報収集しておきたいということで

まずはインターネットで、どこで鹿の目撃情報があるか検索してみました。

これが意外とありまして、ハンターマップとグーグルマップを照らし合わせて

鳥獣保護区でなく、銃猟禁止区域でもないところをチェック。

しかも自宅から片道1時間以内の場所。

その結果、先日ここでも書いた戸城山と飯岳山でしたが

もう少し範囲を広げて昼間ドライブしていると、撃てそうなため池を発見!

4羽ほどのカルガモの群れを見つけることが出来ました。

IMG_2963
※画像の真ん中の木の陰にカルガモがいます。

その他、林道などもチェックし、夜を待つことに。


20時を過ぎた頃、辺りも暗くなっていました。

鹿の知識は全くと言っていいほどありません。

こんな真夏の夜に鹿なんて出るのか!?

と思いながら、昼間チェックしておいた場所を回ることにしました。

車を走らせること40分、全く鹿がいません!(笑)

そりゃそうですよね

夏は山の方が涼しいだろうし、山にもエサが豊富にあるでしょうから。。。


さらに走らせると昼間チェックしておいたため池に着きました。

念のためにクラルスのフラッシュライトで照らしてみると

いました!!!

ため池も水でも飲みに来ていたのでしょうか

約30mほどの向こうに若いメスらしき個体がこちらを伺っています。

危険を察知したのか、すぐさま林の方へ走って行きました。

別の方向からも草をかき分ける音が聴こえてきました。

とうとう見つけた!

誰からも教わることもなく、自力で見つけた「俺の猟場」です。

達成感と興奮を抑えながらハンドルを握って他の場所へ向かいました。


つづく…
 

ありがとうございます

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで 
スポンサードリンク