「麻てらす」という映画の上映会へお呼ばれされたんですが

時間的に、第2部のパイロット版のみを観覧しました。

image

内容をざっくり説明すると

末期ガン患者である山本正光氏が、自身の痛み軽減や症状改善のために

医療用大麻を自家栽培して、採取、乾燥し、吸引していたところ

大麻取締法違反で逮捕され、起訴。

医療用大麻の使用の許可(もしくは医療用大麻の合法化)を求めた

いわゆる医療用大麻裁判のドキュメンタリー映画で

ご自身は、最終弁論を待たずに逝去されました。

 
とだけ書くと

大麻常習者の言い訳のようなイメージを持たれる方が

いらっしゃるかもしれませんが、それは僕の表現力不足でして
 
生きるため「大麻」を必要としている人がいる

こちらなどを参考にして頂ければ幸いです。


さて、医療用大麻の個人的な感想、意見なんですが

ドキュメンタリーを見て、「なるほど!」などといったような

理解、同情は確かにあります。

末期ガン患者の食欲が戻ったり、数値が良くなったり

と医療用大麻の吸引によるメリットはよく分かりました。

よく分かりましたけれど

なぜか素直に受け入れられない自分がいるんですよね。

理由はおそらく

高樹沙耶さんを始めとする医療用大麻の合法化を訴えている方の大麻の使用

所持や栽培などの大麻取締法違反での検挙、実刑判決

によるんだと思うんですよ。

最大の支援者であるべき人たちが、医療での使用ではなく

嗜好での使用となると、説得力に欠けると思うんですよね。


また、「常習性はない」

と、映画内でも言っておられましたけれど

常習性がないのなら

なぜ、こんなにも大麻の使用で検挙されるのか?

この辺りも説明がつきません。


今後、仮に医療用大麻が合法化へと検討されたとしても

その医療用大麻を嗜好に転用されるリスクがある限り

なかなか前には進まないというのが現状でしょうね。


まぁでも、「生きる」ということを

改めて考えさせてくれた映画であることは、間違いないですね。 


ありがとうございます

ではまた!

YouTubeチャンネル
JIMNY 4 LIFE
で、新型ジムニーのパーツ紹介やドライブ
狩猟、キャンプ、フィッシングなどのアウトドア動画を配信中!

サブブログ
JIMNY 4 LIFE

Facebook

Instagram

Twitter

よろしければ、チャンネル登録、フォローお願いします!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで
スポンサードリンク