冷やし柔道はじめました!

福岡県北九州市小倉で柔道に励んでいる幼児の成長記と雑記をボチボチ書いていってマス。

ケンドー・カシン

お盆の過ごし方

各家庭それぞれ、いや、人それぞれ違った過ごし方をすると思いますが

僕はコレ!

IMG_2893

ケンドー・カシン自伝第2弾

50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで

「読書の秋」ならぬ「読書のお盆」ですよ。

第1弾で終了と思っていたら、まさかの第2弾で

さらに前作を超えるってきたら

当然、ファンであれば

買わないっていうワケにはいかないでしょう。。。


いやー、それにしてもお盆は忙しい。

内藤哲也自伝の第2弾も読みたいし

撮りだめしている新日本プロレスも観ておきたいとこだし

猟場巡りという名の山登りにも行きたいし

射撃場にも行きたいし

芝生も刈らないといけないし

お墓参りにも行きたいし

結局、お盆休みって、あっという間に終わっちゃうんだろうね。


ありがとうございます

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで

小川直也はしょっぽい

先日、モーニング娘。の元メンバーの吉澤ひとみ容疑者が

飲酒運転でひき逃げをしたとして、逮捕、送検されたというニュースが流れました。

ニュース記事をまとめてみると

・自宅で夫と午前0時ごろまで缶チュウハイを3本飲んだ。

・保田圭とマクドナルドのイベントに参加するため、自ら車を運転。

・午前7時ごろ、赤信号を無視して横断歩道に進入。

・自転車に乗っていた20代の女性をはね、その自転車が40代男性にあたり男女にケガを負わせた。

・停車することもなく、そのまま逃走。

・約15分後に現場へ戻り110番。

・かけつけた警察官が酒の臭いがすることに気づき、飲酒検査。

・基準値の4倍のアルコールを検出。

・自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)及び道路交通法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)で逮捕。

・マクドナルドのイベントは欠席。保田圭ひとりで行った。

・被害者の男女は軽傷であった。


基準値の4倍って、手足がおぼつかなくなるほどの泥酔状態らしいですね。

これでハンドル握ったらダメでしょう。

最愛の弟を交通事故で亡くし、一日警察署長も勤めた吉澤ひとみ容疑者。

なのに、なぜ飲酒運転を?

さらにケガをさせてそのまま逃走ってあり得んでしょう。

15分後に110番をし現場に戻っているとはいえ、ひき逃げはひき逃げ。

男女ともに軽傷で済んだとはいえ、これは許されない行為でしょう。

特に僕が住む福岡県は今でも毎日1件以上の飲酒運転の検挙があります。

収録したばかりのバラエティ番組やドラマなど相次いで放送中止が決まったようですが

きちんと罪を償って欲しいものですね。

おはこんばんちわ、よりよりです!


前置きが随分長くなりましたが、タイトルにある

「小川直也はしょっぱい」

勘違いして欲しくないんですけど、僕が言ってるワケではありません!

71527765-3024-42D9-A04D-1B892E469E9A


 先日、紹介したケンドー・カシン自伝

フツーのプロレスラーだった僕がKOで非常勤講師になるまで
 と

後日、レビューすると思いますが、KAMINOGE(かみのげ)両方に書いてありました。

 もちろん柔道ではなくプロレスラーとして、です。

確かに、評価されているのは橋本真也戦くらいじゃないでしょうか?

それも一部では、あれはプロレスじゃないという意見もあります。 

受け身ひとつとっても、柔道とプロレスとは全然違いますからね。

でも、小川直也しかり、元横綱の曙しかり、同じく元横綱の北尾光司しかり

いわゆる大物がプロレスラーに転向するのは、今後ないかもしれません。

そういう意味でもプロレスは今、人材不足なのかもしれませんね。

少年柔道のはずが、だんだん趣味のプロレスになってしまいました(笑)
 
その辺のことも近々、書いてみたいと思います。

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで 

ケンドー・カシン初の自伝のレビュー

日中はまだまだ汗ばみますが、朝晩はだいぶ涼しくなって参りました。

頭を五厘にして悲しいかな、少し風邪気味でゴザイマス。

どうも、おはこんばんちわ、よりよりです。


今回は、ケンドー・カシン初の自伝

フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで

のレビューをしたいと思います。

71527765-3024-42D9-A04D-1B892E469E9A

僕は昔っからケンドー・カシンの熱烈なファンで、マスクは持ってるし

今はありませんが、昔はなぜかオープンフィンガーグローブも持ってました。

カシンは毎試合ごとにマスクを変えることから

あのメキシコのレジェンドレスラーである千の顔を持つミル・マスカラスに

勝るとも劣らないマスクの持ち主でもあります。

ブログやSNSなどで自己の情報発信をするプロレスラーが多い中、未だに東スポのコラムのみ。

サイン会なんてやり始めたのここ数年くらいじゃないでしょうか?

プロレス内外で奇抜とも取れる言動が問題視される一方、コソボや震災

災害時には賞金の一部を寄付したり、自身のマスクをチャリティーオークションにかけたりと

意外な一面もあり、コアなファンが多いのが特徴です。


と、前置きはそのくらいにして

内容は、高校から始めたレスリング部の時代〜慶應大学の非常勤講師になるまで

が、インタビュー形式で書いてありました。

裏表紙には

・光星学院高校レスリング部「日本根性会」で人として成長

・中西学との因縁の始まりは「早大時代の頭突き合戦」

・ウィーンでのタイトルマッチと「ケンドー・カ・シン」誕生

・「白目も敬礼も、顔が…」永田裕志はなぜ「モテた」のか

・「ベルト返還訴訟」について初めて語ろう

・IWGPジュニア王座ベルトと自前の「ケンドー・カシンベルト」

・新日本とPRIDEの間に溝が生まれたハイアン・グレイシー戦

・安田忠夫から学んだ「お金の借り方」の高等テクニック

・大仁田厚と連携の真相と、IGFとの本当の関係…ほか

とあります。


子育て、柔道において参考になったのは

・高校から始めたレスリングの練習は、過酷だと言われていた新日本プロレスの練習より過酷だった。

・高校の寮生活の時にすでにお金の貸し借りや人間関係について学んだこと

・中学の時にやっていた懸垂と長距離走が役に立ったこと

・将来を考えると絶望しかないから、毎日をどうやってやり過ごすかだけを考えてたこと。

 でしょうか。


あとはファン的には、やはり全日本プロレスへの移籍から退団まで。

そしてベルト返還訴訟の真実ですね。

特にカシンという人物、キャラクターは

どこからジョークでどこまでが本気かが分からないから(笑)

 その部分が明らかになり、その理由もカシンというより素顔の石澤常光の

人柄の良さがにじみ出ている内容でした。

ますますファンになりましたね。

※詳しくはぜひ手に取って見て欲しい


今では柔術の道場が増え、ジムも多く見かけるようになり、柔道家はもちろんのこと

一般人も身体を鍛えたり、護身術を学んだりしている方も少なくないようですが

グレイシー柔術がメジャーになる前にブラジルへ単身渡り

プロレスにいち早く柔術を取り入れ、一見、地味と思われる腕ひしぎ逆十字を大技へと変えた

のがケンドー・カシンという選手。

今現在の日本における柔術のパイオニアといっても過言ではないと思います。

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで