冷やし柔道はじめました!

福岡県北九州市小倉で柔道に励んでいる息子の成長記と雑記をボチボチ書いていってマス。

内藤哲也

オレ的プロレス談義 〜プロレスの魅力〜

せっかく生で観戦したんで

ダラダラと思うことを書いてみようかな、と。


会場に入ろうと並んでいると、出入口付近で本間朋晃が自身のTシャツを売っていた。

購入してくれた方とお馴染みの(おでこを押さえる)ポーズで写真を撮っていたのだ。

あまり並んではおらず、すぐに購入→撮影の流れが出来ていた。

試合がないのに売上を上げようと必死な本間に、撮影料を払うが如く購入している客。

中には熱狂的なファンもいたのかもしれないが、何やらお布施的な感じがして

冷めた目で見ている自分がいた。

こういう地道な営業努力が会社の信用を勝ち取り、契約してもらってるんだな、と

あ、こういうヤツってどこの会社にもいるよな!

と、僕にはそう思えて仕方なかった。

非現実的な空間を求めている僕にとって、いきなり現実に叩き落とされたようで

正直、不快な思いをした。


タイチがいた。

僕の記憶が正しければ、元全日本プロレスで旧リングネーム石狩太一だと思う。

確か川田利明の付き人で、そのまま行動を共にしたメッチャよく言えば苦労人

普通に言えば、 うだつの上がらないレスラーだ。

系統は違うが、YOSHI-HASHIも似たようなモノで

以前、ケニーオメガに勝利し、大金星をあげるもくすぶってる中堅レスラーだ。

そんなレスラーたちにも会社は何とか脚光を浴びせようと

タイチであれば今回のNEVER挑戦、YOSHI-HASHIであればCHAOS脱退(か?)

というチャンスを与えた。

年齢的にも今回モノに出来なければ、将来は飯塚高史の後継もしくは

他団体へ移籍、またはリングを降りるしかないでしょうね。


飯塚高史に関しては蝶野正洋曰く「飯塚はしょっぱい」だけあって

先日の下関でも飯塚はひどかった(笑)

2C6A27D5-413B-4238-AD2A-A5FED349CB37
※TAKAみちのくにパラダイスロックをかけた後、飯塚高史と噛みつき合いをするSANADA

FAE52D80-68BB-4E28-A15C-6530648E0884
※噛みつき合いを制し、TAKAみちのくにドロップキックをするSANADA


入場の際、場外をうろつくのはいいが怖さが全くない。 

昔で言うと、スタン・ハンセンやブルーザー・ブロディのように

実際、観に行ったZERO-ONEのプレデターのように

観客が逃げ惑うインパクトがあればいいんだが

僕にはストーカー市川と何ら変わらないように見えた。

まっ、この辺もお客さんにケガさせないように

会社から言われてるのかもしれませんけどね。

飯塚は何でああなっちまったんだろう…。

今の方が需要があるのかな? 


他方、内藤哲也は違う。

あくまで自伝でのことだから、多少脚色しているかもしれないが

アニマル浜口ジムでも、新日本プロレスに入門してからも

海外遠征時も、凱旋帰国後も常にトップを意識していた。

A1A2D19C-BB2F-4145-A7FB-367DC63E04F8
※鈴木みのると場外乱闘をする内藤哲也と遠くで見守るレッドシューズ海野

苦労の甲斐あって、身体が小さくとも決してイケメンでなくとも

ファンは支持し、不動の地位を築いたのだと思う。 

またマイクパフォーマンスやインタビューでのコメントが

普段、僕らサラリーマンが思っていても、なかなか口に出せないことを

内藤は声を大にして言ってくれる。

これがボクシングや総合格闘技にはない本当のプロレスの良さだと僕は思っている。

非現実的な身体と身体、心と心のぶつかり合いがプロレスにはあると思っている。


まっ、長々と書きましたが、プロレスは奥が深いですねぇ〜。

ではまた! 


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで 

新日本プロレス観戦記

先日、インスタグラムでガン闘病であることを公表していた

山本KID徳郁選手(41)が逝去したとのニュースが流れました。

週刊誌etcによると病状はかなり深刻であるとの報道がなされていましたが

こんなに早く今日という日が訪れるとは思いませんでした。

小柄だけど日本人離れした強さ、振る舞いに惹かれました。

今まで多くの感動をありがとう!

安らかに眠るのは似合わない。

天国でも大暴れしてください。


さて、新日本プロレス海峡メッセ下関の観戦記まとめです。

プロレスリングノアの小橋建太復帰試合以来

約7年ぶりにプロレス観戦をしました。

まず、会場付近は観光スポットとでも言いましょうか

唐戸市場や海響館(水族館)、はい!からっと横丁(観覧車などアトラクションスペース)

など、商業施設が立ち並ぶ街の外れ、海峡ゆめタワーの隣に

海峡メッセ下関がありました。

会場自体の駐車場の収容台数は多くはないですが、付近にパーキングが結構あったので

駐車には苦労しませんでしたね。


会場に着くとオカダ・カズチカのサイン会の大行列がズラリ!

でしたが、特に欲しいモノがなかったので、開場まで付近を散策。


すると新日本プロレスバスがありました!

4CD3A3E0-14DD-4119-AA86-8F466C1B7B38

ナンバーはこだわりの1972。設立年ですね。

近くには広報車?が。

60242588-6263-498F-A39E-D33BA23C606F

ん?

トヨタのノア???

新日本プロレスの車がよりによってノア…。

ヴォクシーでもよかったのに、なぜ、あえてノアを選ぶ!(笑)

0FA09897-6C8F-46D5-93F3-EE63320D3C7D

ノアのエンブレムは外してあり代わりにNJPWのエンブレムが

貼ってありましたが…。


今回の下関大会は

前日の広島大会のIWGPヘビー級選手権試合

翌日の大分別府大会のNEVER無差別級選手権試合

及び内藤、鈴木のスペシャルシングルマッチのビッグマッチの間の

つかの間の休息大会と思いきや

後藤vsタイチ、内藤vs鈴木の最後の前哨戦や前日のオカダ、YOSHI-HASHIとの間の

 新たな確執、またジェイホワイトとの不穏な空気など

一地方の消化試合にとどまらない興行だったと感じました。


また、内藤哲也のマイクパフォーマンス情報(笑)によると

下関での試合は約6年半ぶりとのこともあってか、かなり盛り上がり

今まで観た中で一番かもしれません。

 
気になったのが、昔と比べてレスラーが小さくなりましたね。 

以前、武藤敬司が棚橋弘至と比較された時に

オレ(武藤) より全然小さいじゃん

って言ってたように

永田裕志と(確か)馳浩との対談で

今のレスラーは小粒が多い

と言ってたように

棚橋も内藤も小さかった…。

もちろん身体は大きいのですが、身長がね。

BF8001F2-2008-4BD7-9E51-9C869442A1D3

公表身長180cmとなっていますが、実測180cmはないですね…。

まぁこういうのは昔からっちゃ昔からですが

武藤敬司や蝶野正洋は僕(181cm)よりも目線が上でした。

オカダ・カズチカは確かに大きかったですけどね。

だから、実は大技だけど大技扱いされていないドロップキックだけでも

湧かせられるのだと思う。

77975202-EE6C-4D58-914F-0D7B1BC2889D

今後の課題としては

背が高くてデカい、もしくは大物アスリートのレスラーが出てくると

また違ったインパクトを残せるでしょうね。

 
まとめ

久しぶりのプロレス観戦だったけど、僕みたいなコアなプロレスファンから

ヨメさんみたいな初心者まで広く楽しめた興行でした。 

またタイミングが合えば観に行きたいですね。



おまけ

ジンに将来、プロレスラーになったらいいやん!?

って言ったら、ぼくは警察官になる、と言ってましたわ…。 

20A2DA0D-A9E1-440D-B509-2D7CE2C57A21



ではまた!

にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで 

新日本プロレス 下関大会に行ってきた!

先日、記事に書いたように、新日本プロレス下関大会に行ってきました。

(新日本プロレス観に行くよ〜!はコチラ)

初めて行った会場ですが、ナビなしでも分かりやすく

近くに駐車場も多いし、駐車料金も安くてよかった。


※山口・海峡メッセ下関

住所:〒750−0018 山口県下関市豊前田町3−3−1

電話:083−231−5600


対戦カード

第1試合 
❌上村優也 KUSHIDA
 VS  
⭕️海野翔太 田口隆祐
10分12秒 逆エビ固め
 
KUSHIDAの魅せるプロレスというか、第1試合にふさわしい客を温める
試合運びが印象的でしたね。
田口監督とのカウントの取り合いやレフリーまでも巻き込みそうになる
アームホイップの連続は観ていて楽しかった。
入場時にはめていたサングラスをもらった女の子は一生の宝物になったかも
しれません。


第2試合 
❌成田蓮 タイガーマスク 獣神サンダー・ライガー
 VS  
⭕️SHO  YOH  ロッキー・ロメロ
7分23秒 ジャーマンスープレックスホールド

やはり子供たちに人気のタイガーマスクと獣神サンダー・ライガー。
ジンもこの試合だけは釘付けだったようです(笑)
Roppongi 3Kのスピーディな連携と若くてイケメンなルックスに
女性ファンが多いやろなぁ〜。


第3試合 
❌吉田綾斗 小島聡 天山広吉
 VS  
トーア・ヘナーレ 中西学 ⭕️永田裕志
12分28秒 バックドロップホールド

とにかく中西がデカかった!(笑)
小島の高速逆水平チョップや「いっちゃうぞ、バカヤロー!」からのダイビングエルボー
天山が出ると会場から「シィーーー!」という応援?というかチョップ誘いの声
僕の方からは見えなかったけど、永田の白目など
定番が見れてよかった。
これからも長くプロレスやって欲しい。


第4試合 
❌外道 ウィル・オスプレイ
 VS  
⭕️エル・デスペラード 金丸義信
8分13秒 ピンチェ・ロコ→片エビ固め

お約束の外道のヒゲへの攻撃が長時間に及んだため
マジで何本か抜けたかもしれない(笑)
ウィル・オスプレイの空中技があまり見れなかったのは残念。


第5試合 
❌デビッド・フィンレ ジュース・ロビンソン 真壁刀義 棚橋弘至 
   VS  
⭕️ジェイ・ホワイト YOSHI-HASHI  矢野通 オカダ・カズチカ
13分26秒 ブレードランナー→片エビ固め

棚橋とオカダ・カズチカが結構やり合ってて面白かった。
まさかの棚橋のオカダへの場外プランチャーが観れるとは…。
この日、一番の大技だった。
またオカダがジェイやYOSHI-HASHIに気を使って
CHAOSをまとめようとしていたのが印象的でしたね。
ジェイはいずれCHAOSを抜けて新ユニットを立ち上げるでしょうね。
かなりブーイングを浴びてはいましたが
将来、WWEのリングに立つのでは、と僕は見ています。
YOSHI-HASHIは一昨日のオカダからの誤爆を根に持っているのか
終始歯切れの悪い展開に。
ラブコールを受けていた棚橋の新ユニットを視野に入れているのか?


第6試合 
❌チャッキーT  バレッタ 後藤洋央紀
 VS
デイビーボーイ・スミスJr.  ⭕️ランス・アーチャー タイチ
10分52秒 キラーボム→片エビ固め

デイビーボーイ・スミスJr.、ランス・アーチャーともにデカかった。
ユニット対決が主流となっている今、ああいうデカイ外人レスラーと日本人レスラーが
戦う古き良き日本のプロレスを観たいなぁ〜と思いました。
今日の別府の後藤が持つNEVERへの挑戦の最後の前哨戦というのもあってか
徹底的に標的が後藤でしたね。
後藤がタイチへ牛殺しをしたのを初生で観たんですが、あの技はヤヴァイ!
最後、タイチがNEVERのベルトを投げたんですけど、その際、ベルトが破損したとのこと。
今日のNEVERのタイトルマッチが楽しみですね。


第7試合 
⭕️BUSHI  SANADA  “キング・オブ・ダークネス”EVIL  内藤哲也
 VS  
❌TAKAみちのく ザック・セイバーJr.  飯塚高史 鈴木みのる
16分56秒 エムエックス→片エビ固め

EA82E1F8-124B-414F-8B91-6E2AF8629B66
こちらもスペシャルシングルマッチ内藤vs鈴木の最後の前哨戦。
ロス・インゴの人気はすごかった。
昔の藤原喜明を彷彿とする鈴木みのるの活躍に期待したいですね。
1D1C1AA1-016A-4D34-BFF4-01EE6E1EE7EE
あの年代で第一線でやってるのって鈴木みのるだけだと思う。
試合終了後、鈴木のマイクからの内藤のトランキーロ。
52802885-3746-4566-8907-A49316181CDC
そしてデ・ハポンも聞けてよかった。

長文になり過ぎたので、次回、まとめようと思います。


ではまた!

にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで

トランキーロ あっせんなよ!

台風21号の被害に遭われた方、また北海道、胆振地方での地震で被災された方へ

お悔やみ、お見舞い申し上げます。    

こちらも未だ豪雨災害の爪痕が残っている状況ではございますが

一日も早い復旧、復興をお祈り致します。


さて、今、話題のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也の初の自伝

トランキーロ あっせんなよ!を買いました。

EEC00C55-A5FB-47E7-9215-996F60AA1A7E


内藤哲也と言えば、制御不能なカリスマ、スターダスト☆ジーニアスとも呼ばれ

東京スポーツ制定のプロレス大賞で最優秀選手賞を2度も取った名プロレスラーと

言っても過言ではない選手で、僕らの時代で例えるなら

武藤敬司のムーブに蝶野正洋バリのヒールとベシャリが効く選手と言えば

分かりやすいかもしれません。

こんなの人気出るに決まってんじゃないですか〜!?(笑)

このベシャリがうまいってのもトップ選手になる必須の条件だと思います。

特に会社や先輩を批判したりするところは、仮に正論であっても

僕らサラリーマンにはなかなか出来ないことを内藤選手がやっている姿に

共感を覚えるのもあるかもしれません。

かつての蝶野正洋のように。

また、蝶野正洋は帰国子女で英語も堪能であったことから

英語を交えてのコメントがウケていましたが

内藤哲也はメキシコに遠征していたこともあってスペイン語を交えたコメントも

人気が出た要因の一つだと思います。

ちなみに内藤語録は

トランキーロ(あせんなよ)

オレ、オクパードだから(忙しい)

カンサードなんだよ(疲れた)

パレハ(仲間)

カブロン(バカ野郎)


必殺技

ディステーノ(運命)

グロリア(栄光)

などなど


自伝には

幼少の頃からプロレス好きでよく観に行っていたこと

新日本プロレスのプロレスラーになるためにバイトを掛け持ちしながら

アニマル浜口ジムに通っていたこと

憧れは武藤敬司、棚橋弘至、エル・サムライであったこと

自分が目立つには、注目を浴びるには何をしたらいいかを常に考えていたこと

 などなど、インタビュー形式で書いてありました。

元々、新日本プロレスファン(プロレスファンではなく新日本プロレスファン)で

ファンクラブにも入っていたことから、常にファンの目線に立って物事を考えてる

ように思えます。

 以前、闘魂Vスペシャルで田中ケロが週刊ゴングの編集長の金沢さんに話していたのが

(ウロ覚えなので間違ってたらスミマセン…)

 ケンドーカシンの一番のファンがケンドーカシンなんです、と言ってたように

内藤哲也の一番のファンが内藤哲也本人なのかもしれません。

自分が一番好きな選手像を演じている、常にファン目線だからこそ支持されるのでは

ないかと思います。 

 今度の下関大会ではマイクパフォーマンスはあるでしょうか?

EVIL!  BUSHI!  SANADA!  イ 内藤!

ノスオトロス! ロス・インゴベルナブレ〜〜ス! デ・ハポン!

それとも

鈴木軍イチバ〜ン!

でしょうか!?

ではまた! 


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生、大学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで
記事検索
YouTubeチャンネル JIMNY 4 LIFE(https://t.co/1RGAyoIZrr) ブログ(https://t.co/tU7sIziSi3) 冷やし柔道はじめました!(https://t.co/VB7SYBYXxJ)というブログを書いています。
スポンサーリンク
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ