冷やし柔道はじめました!

福岡県北九州市小倉で柔道に励んでいる幼児の成長記と雑記をボチボチ書いていってマス。

有害鳥獣駆除

警察官が家に来た!

あ、別に悪いことをしたワケではありません…。

先日、猟銃所持許可申請書を提出したので家庭訪問ってな感じです。

今回は家族の面談だけでなく、ガンロッカーや装弾ロッカーの確認があります。

といっても特別何かがあるワケでなく

(あ、家に警察が来ること自体特別か…w) 

見取図に記載してある場所に設置してあるか

法律で定められている基準を満たしたロッカーであるか

きちんと壁に打ちつけてあるか

のチェックです。

防犯上、ここでは画像と設置場所は記載しませんが

1ヶ所あたり数枚写真を撮っていました。

その後は僕が席を外し、警察官と嫁さんと面談です。

教習射撃申請の際も同じことをしたので2回目ともなれば慣れた?(笑)ものです。

内容は特には聞いていませんが

DVはあるか、だとか

反社会的勢力との交友関係があるか、だとか

アルコールを摂取したらどうなるか、だとか

あとは、旦那が猟銃を所持することに対してどう思うか

そういったことだと思います。

何を聞かれてもマズイことはないので口裏合わせる必要もありませんし

何を聞かれたかも気にならないので聞いてない

ただそれだけです。


所要時間も30分かからずでしたが

こういった警察の管轄だけに限らず、狩猟全般、平日の日中のみの受付

というのが、ハードルを高くしている原因の1つかもしれません。


ありがとうございます

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで
 

猟犬が教えてくれたこと!

先日書きました猟犬のキャイーンという甲高い声。

※先日の記事はコチラ(イノシシが教えてくれたこと!)
 
もちろんキャイ〜ンの方ではありません。

イノシシが飛んだあと、トボトボと帰って来ましたがお腹に血が!

IMG_2515

どうやらイノシシにやられたようです。

ですが、すでに血は止まっており、皮一枚で済んだようで良かった!
 

その後、猟を再開できたのですが

中にはイノシシの牙で裂かれて腸が出てることもあるそうです。

それでも必死にイノシシに食らいつく個体もいるようで

その勇猛果敢な行動にリスペクトすら覚えます。


よく、死ぬ気で頑張れ!ということがあります。

僕はこの猟犬らを知ってるので、恐れ多くも言うことは出来ません。

彼らは自分より何倍も大きく力の強いイノシシに向かっていきます。

噛み止めと呼ばれるタイプの猟犬は

イノシシに噛みつき動きを止め、主人にとどめを刺してもらうのを待ちます。

鳴き止めと呼ばれるタイプの猟犬は

イノシシに向かって吠えて止め、主人の発砲を待ちます。

いずれにしろ彼らは命を懸けてイノシシに立ち向かいます。

でも、僕が見る限り、仕事としてやってるようには思えません。

ましてや、主人にやらされてるようにも思えません。

命を懸けて戦う中に、彼らなりの遊びがあるように思えてならないのです。

柔道に限らず、練習というのはキツイものです。

ですが、その中に楽しみや喜びを見出せてるコが強いように思えます。

何のためにやっているのか…!?

怒られるからやっているのか?

わざわざツライ思いをするためにやっているのか?

そんなことはないはず!

柔道に限って言えば、投げる喜び、勝つ喜び

この瞬間のために、日々頑張ってると思うのです。

そう猟犬に教えてもらったような気がしました。


ありがとうございます

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで

先輩猟師が教えてくれたこと!

よく狩猟系YouTubeやサイトに

イノシシは南側の温かい場所で寝る

とよくあるけれど、それは間違い。

冬場の寒い日でも北側で寝てることが多い、と

先輩猟師は言います。

続けて

人間の価値観で判断したらいけない。

イノシシはエサを求めて動くわけだから、エサが多い場所で寝ることが多い、と。

本州の方はどうか分かりませんが、九州では熊が絶滅しているので

イノシシの天敵といえば猟師と野犬くらいじゃないでしょうか?

その猟師も山に入らなければ、イノシシにとって天敵がいないと同然だし

野犬もリスクを背負ってまでイノシシを襲うのは考えにくいです。

そう考えると豊富なエサ場で腹いっぱい食べて寝るというのは

至極自然な考えだと思います。


先日も書きましたコチラの場所。

IMG_2513

良質な腐葉土にミミズや昆虫、あとはドングリなども転がっていました。

この付近で実際2頭出ましたし、何度も仕留めている場所でもあります。

こういった一級ポイントはイノシシが居なくなっても

またどこからか入ってくるそうです。

IMG_2523

僕ら年を取るとなぜか偏屈になったり、理屈っぽくなったりします。

そしてそれを気づかないうちに他人へ押し付けようとしています。

昔からこうだったから、だとか、誰々がこう言っていたからだとか
 
意固地にならずに

一呼吸おいて冷静になって考えることも必要なのかもしれませんね。 

へんこったれ!(偏屈な親父っていう意味)と言われないようにね!(笑)


ありがとうございます

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで

山が教えてくれたこと!

猪猟は大きく分けて罠猟と銃猟に分かれます。

僕は両方とも免許を取得していますが

今のところ銃猟だけを登録しようと考えています。 

僕らが歩く山は道なき道を、時には両手も使って登って行きます。

ただ闇雲に進むワケではありません。

イノシシの痕跡を探しながら歩いて行きます。

自分の目線では気づかないものですが

IMG_2520

ケモノの目線で見ると今まで見えなかったものが見えることがあります。

ここに括り罠と呼ばれる足にかける罠を仕掛けると獲れることがあるそうです。


僕も気づけばいい年になってしまいました。

いろんな経験をし体験をし、今や子供を養育している立場となりました。

自分の子供を見て正直、コノヤロー!という気持ちになることがあります。

ただ、時には子供の目線に立って

物事を見たり考えたりすることも必要なのではないでしょうか? 

いつの間にか、良い悪いはともかく

ただ単に自分の価値観を押しつけてはいないでしょうか? 

ふと、そう自問自答しながら山を歩いていました。

山も海もいろんなことを教えてくれます。


ありがとうございます

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで 

イノシシが教えてくれたこと!

姿は見えませんが、猟犬が吠えています。

イノシシ以外では絶対に吠えないよう訓練されているので

イノシシには間違いないようです。

先輩猟師は姿勢を低くし猟銃を構えると

ドドドド…。

30mほど先を40kgほどのイノシシが走って逃げて行きました。

2匹の猟犬がその後を追うも止まることはありませんでした。

発砲する機会がなくなったため、装填していた弾丸を脱包し暴発を防ぎます。 

猟犬2匹が主人の元へ帰って来ました。

またイノシシの捜索の再開です。

IMG_2513

木々が生い茂っている中、わずかに開けたスペースに

イノシシがミミズでもほじくったのでしょう

至るところに痕跡がありました。 

そこにはウチの畑にも撒きたいくらいの良質な腐葉土が広がっていました。

その下でまたもやあやしい動きをする猟犬。

どうやらイノシシの臭いを取ったようです。

ワン!!!

群生しているシダに向かって吠えています。

様子を伺うもシダが深くて近づくことすら出来ません。

攻防が続く中、キャイーンという甲高い声がしたと思ったらイノシシが逃亡。 

そのまま追いつくことは出来ませんでした。


勇猛果敢な猪ほどよく獲れるように思えます。

強いイノシシは常に自信に満ち溢れており、犬ごときに負けるものかと

ナメてかかるからです。

バックに猟銃が控えていることを知らずに…。

本当に強いのは

犬が来たらそれはただの犬ではなく猟犬と知ってるイノシシです。

これは人間でも同じことが言えるのではないでしょうか?

変な輩に絡まれたら立ち向かうのではなく

バカマネしてスタコラサッサとその場を離れる。

 時には立ち向かうことも必要かもしれませんが

「逃げるが勝ち」という言葉があるように、相手をしないことが

自分や大事な人を守ることにつながることもあるのではないでしょうか?


ありがとうございます

ではまた!


にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村



小倉東少年柔道クラブでは新入部員を随時募集しています。
今現在、幼児、小学生、中学生が稽古に励んでいます。
興味のある方はメッセージもしくはコメントいただくか、直接見学にいらしてください。
場所:田原中学校 柔道場
住所:福岡県北九州市小倉南区田原5-1-1
毎週月・水・金 19:00〜21:00まで